物知りな便利屋さんに教えてもらった事

私は若い頃、海外のいろんな国を渡り歩いていました。
主にヒッチハイクをしながら旅をしていました。
旅が好きなのに、外国語をほとんど話すことができないので、
身振り手振りでコミュニケーションを取っていました。
ある日、ヒッチハイクをするために、大きな道路のところにいました。
一人の男の人が近づいてきて、ここにいても車はつかまらないと言ってきました。
その人は便利屋をしていると話しており、私の他にもいろんなヒッチハイクをやっている人に
アドバイスをしていると言っていました。
その便利屋に教えてもらったことは、海外の高速道路は便利だから、
その近くで待っていた方が良いとのことでした。
その他にも、海外での過ごし方についても教えてもらい、すごく物知りでした。
その人が日本語を少し話せたので、すぐに仲良くなれました。
海外でヒッチハイクをしたいと考えている人は、高速道路の近くで行うと良いでしょう。